ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

性暴力ゲームの規制に関する勉強会~女性や子供たちを守るために~

  • 「記者発表」 「記者発表」

    5月22日(金)

    「記者発表」

    山谷えり子女性局長は国会内の記者クラブにて、女性局で勉強会を立ち上げることを発表しました。集まった報道各社は記者会見の内容をさっそくニュースとして配信し、問題の重要性を浮き彫りにしました。

  • 「第1回勉強会」 「第1回勉強会」

    5月29日(金)

    「第1回勉強会」

    性暴力ゲームの規制に関して第1回目の勉強会を開催。規制の現状について関係省庁の担当者から説明を受け、意見交換を行いました。勉強会の冒頭、内閣府特命担当大臣の野田聖子衆議院議員が挨拶。「子供や女性の人権が踏みにじられている。しっかりとした政策を打ち出してほしい」と問題解決への協力を求めました。

  • 「第2回勉強会」 「第2回勉強会」

    6月30日(火)

    「第2回勉強会」

    2回目となる性暴力ゲームの規制に関する勉強会を開催しました。今回の勉強会では、業界団体から自主規制の現状などに関して聴き取りを行い、意見交換を行いました。勉強会の冒頭、小渕優子内閣府特命担当大臣は挨拶のなかで「迅速な対応が求められている。政治主導でスピード感を持って進めてほしい」と協力を要請しました。

  • 「第3回勉強会」

    7月8日(水)

    「第3回勉強会」

    性暴力ゲームの規制に関して3回目の勉強会を開催しました。過去2回の勉強会の内容をふまえ、性暴力ゲームに対する規制の強化に関する政策提言について協議しました。

    【女性局政策提言の詳細はこちら

  •  

    7月9日(木)・14日(火)

    「『女性局政策提言』申し入れ」

    女性局でとりまとめた政策提言を関係各所に申し入れました。

    「『女性局政策提言』申し入れ」

    保利耕輔政務調査会長

    「『女性局政策提言』申し入れ」

    細田博之幹事長

    「『女性局政策提言』申し入れ」

    小渕優子内閣府特命担当大臣

    「『女性局政策提言』申し入れ」

    甘利明内閣府特命担当大臣

    「『女性局政策提言』申し入れ」 「『女性局政策提言』申し入れ」

    野田聖子内閣府特命担当大臣

※その他申し入れ先
菅 義偉 党選挙公約作成プロジェクトチーム座長
石原 伸晃 幹事長代理
船田 元 総務会長代理
園田 博之 政務調査会長代理
佐藤 昭郎 参議院筆頭副幹事長
林 幹雄 国家公安委員長

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ

メニュー