ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「ウーマノミクス」女性の感性を政策に!

ウーマノミクスへのたくさんのご応募、誠にありがとうございました。

2011年01月17日

昨年末までに総計213件の政策応募をいただきました。

1月11日(火)に自由民主党女性局役員および党所属女性国会議員出席のもと、第一次審査を行い、下記の5名の方に決勝審査(1月22日(土)実施)に臨んで頂くこととなりました。

残念ながら今回、選に残らなかった政策についても、国民の皆様の貴重な声として、今後のわが党の政策のご参考にさせていただく存じます。

上記をもって第一次審査のご連絡とさせていただきます。

短い期間にも関わらず、たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

○決勝審査5名

  • 鹿児島県白男川 雅 子さん「日本製品に分かりやすい表示を」
  • 千葉県杉 浦 美穂子さん「生活のre-design」
  • 兵庫県実 光 く みさん「労働時間を会社全体で短く」
  • 高知県大 石 綏 子さん「青少年の国内留学制度」
  • 富山県高 木 悦 子さん「もう一度サザエさん・ちびまるこちゃん」
  • ※決勝審査は、当日行われる自由民主党女性局主催「全国女性部(局)長・代表者会議」内において、当日の参加者による投票をもって行われます。
  • ※ウーマノミクスについては、随時、本ページに掲載する予定としております。

【期間】
募集を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

【テーマ】
女性の視点に基づいた政策や実現したいアイデア

【対象】
女性

【審査方法】
応募されたアイデアをもとに党女性局役員や党所属女性国会議員による審査で決定

【表彰】
(1)最優秀賞 1名
(2)優秀賞 若干名
(3)特別賞 若干名

※平成23年1月22日に開催の「青年局、女性局合同全国大会」において表彰を行います。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ

メニュー