ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

「ウーマノミクス」女性の感性を政策に!

橘慶一郎女性局長代理が衆議院経済産業委員会でウーマノミクスについて質問

2011年04月28日

橘慶一郎女性局長代理は、4月27日に行われた衆議院経済産業委員会で、ウーマノミクスにおいて白男川雅子さん(総務会長賞受賞)が提案された「日本製品の表示」に関し、政府の今後の取り組みについて質疑に立ちました。

この中で橘局長代理は、「お年を召された方々にもわかりやすく日本製品ということが書かれていれば、よし買おうという気持ちになるのではないか。大震災後の風評被害が色々あるなかでも、日本製品をみんなで大事にしていく。それぞれの業界でいくつか取り組まれているが、経済産業省としてどう考えているか」と質問。

田嶋経済産業大臣政務官は「発信力がまだまだ足りてなく、ご指摘のとおり、もっと前面に出してくことが大事という共通認識。大惨事の後だからこそ、応援もしっかりしてアピールし、発信を高めていきたい」と、前向きに検討していく旨を答弁しました。

橘慶一郎女性局長代理が 衆議院経済産業委員会でウーマノミクスについて質問
  • 橘慶一郎女性局長代理が 衆議院経済産業委員会でウーマノミクスについて質問
ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ

メニュー