ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

ニュース

神奈川 県連藤沢市支部女性部 教育関係者を招いて「藤沢りぶるの会」を開催

2005年12月27日

神奈川 県連藤沢市支部女性部 教育関係者を招いて「藤沢りぶるの会」を開催

情熱あふれる語り口調で家庭教育の必要性
について語る角田明さん

神奈川県連藤沢市支部女性部(富岡正子部長)は11月8日、ちがさき教育実践ゼミナール「響の会」会長の角田明さんを講師にお招きして講演会を開催しました。
角田さんは「家庭で紡ぐ言葉の世界」と題して講演。「いまの時代は『縁』(えん・えにし)が欠けている。感受性がとても多感な幼児期に親が自分の生きざまを子に語ることが必要。まゆから糸にするのは『家庭教育』、その糸を織物にするのは『学校・社会教育』です」と教員時代の実体験を交えながら幼児期の家庭教育の重要性を指摘しました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ

メニュー