ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

ニュース

茨城 茨城県支部連合会女性局 これまでを振り返り、未来に向けて一致団結 女性局の結成50年を祝う記念大会開催

2007年06月01日

茨城 茨城県支部連合会女性局 これまでを振り返り、未来に向けて一致団結 女性局の結成50年を祝う記念大会開催

50年に渡る活動の節目を祝った自民党茨城県連女性局

3月31日、水戸市内のホテルで自民党県連女性局結成50年記念大会が開かれました。役員や各地区の支部代表者、来賓の国会議員や県会議員など約370人が参加。半世紀の歩みを振り返りながら、女性部活動の活性化などを誓い合いました。
主催者で代表の山口武平県連会長は統一地方選挙や参議院議員補欠選挙に触れて、「党員が一致協力しながら、目的達成に向けて努力してほしい」と語り、深川澄子女性局長は「女性のカを結集して温かい支援、地域での活動を進めたい」とあいさつしました。
また、来賓代表の狩野安参議院議員は「50年の歴史の重さを感じる。茨城の女性がますます活動を活発化させるには、女性局の結束が大事だと思う」と祝辞を述べました。
同女性局は昭和32年(1957)春に結成。今年は2つの大きな選挙が続くため、これまで以上に女性の声を政策に反映させる活動や、いじめや児童虐待などの問題についても、全国の女性部と一致団結して政策提言などを行っていきたいと思っています。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ

メニュー