ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

ニュース

佐賀 佐賀県連女性局 「農業」をテーマに、政策研究会・第3回勉強会を開催

2007年12月03日

佐賀 佐賀県連女性局 「農業」をテーマに、政策研究会・第3回勉強会を開催

女性の立場から「農業政策」について
真剣なディスカッションを展開

参議院選挙の反省を含め、政策に強い女性局を目指して

佐賀県連女性局(加藤邦子局長)は、10月27日佐賀市のマリトピアにおいて「佐賀県連女性局政策研究会・第3回勉強会」を開催しました。この勉強会は、これまで2カ月に1回のペースで実施されてきました。
今回は、7月の参議院選挙の争点となった「農業政策」がテーマ。本県は農業県でもあり、この問題について民主党の政策がいかに矛盾しているのか、私たち女性局が、真の政策の説明を果たせなかった反省点から、「農業政策の現状と課題」と題して佐賀県選出の参議院議員・岩永浩美農林水産副大臣による講義を実施しました。
参加者は、県内女性党員、友好団体などの総勢120名。「強い土地利用型農業をつくるための品目横断的経営安定対策」「民主党と政府与党の農業政策の比較」などを分かりやすく解説いただき、質疑では現場の生の声を聞くことができました。
この勉強会の第1回は「子どもHAPPYプロジェクト」を念頭に、佐賀県子ども課から県の少子化対策等に関する施策、第2回は、坂本由紀子女性局次長(当時)を講師に招き、党女性局を中心に全国プロジェクトとして3年間取り組んできた「子どもHAPPYプロジェクト」の成果などの理解を深めてきました。
今後も引き続き、政策に強い女性局を目指し、日々の活動に活かしていきたいと思います。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ

メニュー