ページ内を移動するためのリンク

グローバルナビゲーション
グローバルナビゲーション終わり
ここから本文です

ニュース

徳島 徳島県連女性局 民主党政権の稚拙な対応を批判

2010年10月26日

徳島 徳島県連女性局 民主党政権の稚拙な対応を批判

義家弘介参議院議員の講演を熱心に聞く参加者たち

徳島県連女性局(局長・大石美智子鳴門市議会議員)は10月26日、党本部で中央研修会を開催し、県下の女性局役員ら約15人が参加しました。
研修では高階恵美子党女性局長代理、山谷えり子参議院議員、義家弘介参議院議員らが講演を行いました。各講師は、北教組問題、政治とカネ、領土問題、国会運営など、政局優先で国民を無視した、民主党政権の稚拙な対応を批判しました。

この中で義家議員は、「子供たちがネットなどを駆使して簡単に有害サイトに侵入したり、大麻などの薬物そのものも身近なものになっている」と述べ、子供たちの取り巻く教育現場の現状を説明。そのうえで「今こそ子供たちの未来のために、国の根幹の教育政策を見直さなければならない」と語り、「道徳教育の再生」を強調しました。この他、自身の学生時代、教員時代のエピソードなどを披露しました。

参加者からは「義家議員の話に感銘を受けた」「これ以上、民主党に政権は任せられない」など活発な意見交換が行われました。

ここで本文終わりです
ローカルナビゲーション

ページトップへ

メニュー